話題沸騰!全国総コンフィデンスマン☆

2022-01-15

約1年半ぶり(!?)となりました、劇場版「コンフィデンスマンJP 英雄編」。昨夜公開初日ということで早速「イオンモール福津 TOHOシネマズ」へ行って参りました。

「オミクロン株」というマスコミウイルスが、どの程度公開に影響してるのかも興味があったのですが、全く関係なし。飲食コーナーには結構長い列ができてました。

金曜日のレイトショーの時間でこの人出なので、今日からの週末はもっと多そうですね(^ ^)!グッズコーナーにもちょっとしたものが。

このトートバッグのデザイン、いいですよね^ ^現在再放送されてるドラマの方で出てくる、確か著名な方の絵画(!?)w

いつもの映画セットを買って中へ。館内には4〜50人ほどのお客さんがいました。金曜のレイトショーで、しかもコロナ禍でうじゃうじゃ騒がれてる中、この人手の多さはびっくりというより、納得といったところ。それだけ話題性が高いんですね、この「コンフィデンスマン」シリーズ
内容としてはネタバレになるのであまりお伝えできませんが、私の中の評価は、
評価 100点満点(*^o^*)
とは言え何をもってして100点なのは人それぞれでしょうけど、それにしてもクオリティが高い!毎回毎回、こちら側の想像を超えてきますので、もうため息ですね^ ^;
初めて観る方でも分かるように作られており、もちろんドラマから劇場版2つを見てるとより話しが繋がる構成で、テンポも良く、ちょっとした笑いもありながら、先の展開が読みづらく、まさに喜怒哀楽のジェットコースター状態でした。と書くと、ちょっと大袈裟と言われるかもしれませんが、気楽に楽しめる、エンターテイメント要素満載の作品となってます。
個人的には後半のあのシーン…言いたいが言えない( ;  ; )
是非是非、映画館に足を運んでみてくだい♪( ´θ`)ノ
このコンフィデンスマンシリーズ、1度目をみる楽しさと、2度目、3度目を観る楽しさが微妙に違います。それはどの映画でも言えてることではあるのですが、特にこのシリーズは細かい表情や設定、伏線からの回収がとても秀逸です。外国人の方も多く出演しており(メインはもちろん日本人ですが)、映画も国際的になって和洋折衷的な作りも、邦画でありながら今風でいいなぁ〜と感じます。
私は一人で観に行ったのですが、観賞後、誰かと深く突っ込んで語り合いたい!そう思わせてくれるような、今作も中身充実の「コンフィデンスマンシリーズ」。一昔前の「寅さんシリーズ」のように、長いこと続く、毎年の恒例映画になればいいのですがね…(*⁰▿⁰*)「コンフィデンスマンJP 英雄編」のご感想などありましたら下記から是非(^。^)♪
コンフィデンスマンJP 英雄編のご感想はこちらから

本日15日夜、フジテレビ系で劇場版のPt.2「コンフィデンスマンJP プリンセス編」も放送されるので、そちらもお見逃しなく( ^ω^ )!!

Fudousan Plugin Ver.6.0.1