2022-01-14

コロナ禍で、地方への移住が少しずつ、進んでいるようです。地方の魅力と言えばなんと言っても「自然が近い」こと。元々自然の中で長いこと暮らしてきた人間は、やはり自然が近い方がより人間らしい生活ができるのでしょうか。それが心地よさだったら懐かしさだったり、本来持ってる動物の本能みたいなものを呼び戻したりするのでしょうかね。
金融経済もグローバル資本主義もちょっと行き過ぎた感がある現在、人生の半分を東京で過ごしていた私からみると、
便利だから都会がいいのではない都会は便利でないと住みづらい
なんか「コンフィデンスマン」っぽくなってしまいましたが、そんな気がします。でも「便利」ってなんでしょうね。
仕事があること!?都会だからと言って仕事があるわけではありません。交通網が発達してること!?発達してなかったら大変です。いろんなお店があること!?普段行くのは一部の店だけです。本社機能が充実してること!?通常の会議はZOOMで十分です。結婚するチャンスがある!?逆に選択肢が多すぎてそうでもありません。
本日はコロナ禍で最近少し進んだ感のある「地方移住」、そして九州福岡の人気都市について、軽くご紹介します。


東京、7カ月連続転出超過 総務省 (時事ドットコム)

首都圏への一極集中が取り立たされて久しい昨今、最近は東京の転出超過が続いているようです。2019年ぐらいまでは転入超過が続いていた東京などの首都圏。地方が空洞化し、東京一極集中などと言われておりましたが、最近、コロナ禍もあり事情が変わってきてるようです。コロナ前、一極集中が進んだ理由としては単純に、①インフラが整っている②仕事がある(ありそう)③省官庁が揃ってる④本社が多い⑤楽しそう⑥便利⑦行事が多い⑧結婚できそう⑨一度行ってみたい等々、⑤以降は私の私感も含んでおりますが、このようなものが挙げられるでしょう。実際、ドラマなどの舞台は東京の「どこか」が使われることが多いので、それを現実に投影して若者が憧れる、というようなこともあったんだ思います。
とはいえ、首都圏全体で見ればもちろん転入超過は続いており、要は東京から神奈川や埼玉などへの転出が増えた、ということですね。
政令指定都市レベルで見てみると、転入超過が大きいのが、仙台市と札幌市だそうで、新潟市も男女ともに転入超過だったそうです。(2021年 総務省統計局「住民基本台帳人口移動報告」)

さて、目下の「福岡県」でございますが、コロナ禍では転入者の数は大幅減ではあるものの、相変わらずの転入超過。人口は増え続けております。中でも「福津市」が最も高い人口増加率だったそうで、14%とのこと。福岡市内からも程よく離れており、快速電車の停車駅でもあリ海も近く、自然も豊かで生活には事欠かない場所ですよね。
宗像市とよく比較されるのですが、過去に合併の話しがあったほど、行政機関同士の交流も頻繁にある両市。
最近、宗像市〜福津市を繋ぐ国道3号線や旧3号線、混んでますよね!

福岡県内の「住み続けたい都市」ランキング


大東建託さんの調査による、福岡県で「済み続けたい街」ランキングは以下。

1位 糸島市

2位 小郡市

3位 福津市

4位 新宮町

5位 那珂川町

糸島市、人気ありますね!!「お洒落」というイメージがありますが、やはり海に面しており、南部は山などの自然が豊富に残っている福岡市のベッドタウン、という感じですね。福津市も似たような立地ですが、もちろん我が街「宗像市」も同様です(^。^)ただ、糸島市の方が、海沿いの開発が進んでいる印象でして、宗像市〜福津市は、海沿いにさつき松原など「国定公園」が多いんですね。世界遺産の登録でも分かる通り、歴史的に保存されてる遺産が結構あるので、その点でも糸島市の方が今風のお洒落なイメージがあるのかもしれません。新宮町は、人が増えすぎたのでしょうかw未だにマンションや商業施設が増えていっておりますが、福岡県の未だ見ぬパワー、恐るべしです^_^;

他にも魅力たくさん!九州移住は是非福岡へ(^。^)!

その他にも、福岡市のベッドタウン、筑紫野市や大野城市もとても魅力ありますし、内陸に入ると飯塚市や田川市もショッピングモールや飲食店が多く、行橋市も瀬戸内海が間近で新鮮な魚も年中豊富に獲れてます。北九州市も最近は街が綺麗に整備され、昔の北九州市とは見違えるほど素敵な街になってます。もともと炭鉱だった市町村や、八幡製鉄所で栄えた街などが所々にあり、県内を車で回ってると年代が下がったり上がったりのジェットコースター、シャッター商店街があったかと思えば新興住宅地は土地の値段爆上がり、こうしてみると、それぞれ各都市の個性が強い街、それが福岡なのではないでしょうか。よくコンパクトシティと言われることがありますが、それは福岡市内のことであり福岡の一部です。福岡県内全域で見れば、見所たくさん、美味しい店たくさん、昔の景色や自然にも囲まれつつ、都会の雰囲気も味わえる、そんな県だと思います。日本全国、そのような場所はたくさんあるかとは思いますが、本日は転入超過という視点で見て、3位の福岡県の魅力と人口が特に増えている3市町村について、簡単に解説いたしました。福岡県への移住をご検討の方に、少しでもご参考になれば幸いです。それでは。

Fudousan Plugin Ver.5.9.0