宗像市、岡垣町方面は本格的な釣りシーズン到来!?

2021-09-07

晴れが続いてるかと思いきや、突然雨が降り出したり、夜冷えるかと思えば、次の日は暑かったり…福岡もなかなか落ち着かない天気が続いております。
宗像市はご存知、「宗像大社」で有名な場所ですが、海に近く、山や広い公園も多く、程よく商業施設もある自然に囲まれた都市であります。福岡市内までも車で4〜50分ほど。電車は赤間駅と東郷駅が快速の停車駅ということで、電車のご利用も大変便利です。
世帯的にはファミリー層が多く、私のような独身40代はなかなか肩身の狭い思いをすることもありますが、豊富な自然の恩恵もあり、コロナ禍であっても出かける先には事欠かない、生活にはとても便利に良い場所です。
今朝は朝から程よい気温で、午前中の休みを利用してサーフィンからの釣りコース。遠賀郡の岡垣町の方へ出かけて参りました。
サーフィン的には波のサイズが小さかったのですが、サーファーの方も北九州や隣の福間方面からたくさん集まっており、海は賑わっておりました。
ちなみに海水というのは、人間の体液(血液なども)に成分がとても近いらしく、そのせいもあってか、定期的にサーフィンをやってる間は風邪を引くことがほとんど無いんですね。今年は2度、大きな風邪をひきましたが、どちらもサーフィンから遠ざかってた時期(5月と7月)でした。適度な運動にもなりますし、朝日を浴びてビタミンDの生成、人との交流と、いいとこ尽くしの趣味なので、怪我のないよう今後も続けたいなと思っております。
今朝、サーフィンで波待ちをしてる時、目の前を30センチほどのサゴシが小さなイワシを追っかけてたので、少し早めに上がって、釣りの支度を٩( ‘ω’ )و
隣の波津漁港に移動し、30グラムのメタルジグをぶん投げるとなんと1投目で釣れました(笑)

この「サゴシ」は、サバ科の「サワラ」の子どもです。4〜50cmまでを「サゴシ」と言い、5〜70cmぐらいを「ヤナギ」、それ以上を「サワラ」と言います。釣具仲間同士の会話では「サゴシ」と「サワラ」で大きく2分して話のネタにすることもよくありますが、今朝の岡垣方面の海岸は群れで入ってたらしく、他の方もたくさん釣れていたようです。私は下手くそなので、1時間半ぐらい投げて2匹でしたm(_ _)m


「波津漁港」は、宗像方面から車で20分ちょいほどの距離で、広い駐車場もあるので、週末ともなるとご家族連れの方も多く、たくさんの人で賑わっております。
宗像市で釣りと言うと、「釣川」がメジャーポイントですが、こちらでも先日、45cmのチヌが!

でもこれは、すみません、貰いものです(汗)隣で釣りをされていた方がタモ網を持ってきてなかったので、二人で協力して釣り上げました( ^ω^ )初めて出会ったおじちゃんと初めての共同作業♡田舎ならではの、釣りならではの温かい交流で、こちらのチヌ(鯛)も有り難く頂きましたm(_ _)m
釣りは田舎の贅沢で、密になることもなく、これからが本格的なシーズンです!
初心者の方も、釣具屋さんに行けば揃える道具や釣れる場所などの情報を丁寧に教えてくれますので、是非挑戦してみてください^ ^!
ヨシダ釣具店 宗像店0940-03-3780

タックルベリー 宗像シティボウル店

0940-37-0188


「鉄人28号の紹介で」と仰っていただければ…特に何もありませんが、勘のいい店員さんであれば、少しは耳寄りな情報が聞けるかも!?です♪( ´θ`)笑

Fudousan Plugin Ver.6.0.1