西高東低の気圧配置で強い寒気が上空に入り、宗像市方面でも最低気温は0〜1℃。今月いっぱいは極寒の夜と朝が続きそうです。

ただ、日中の気温は多少上がってくる日もあるようなので、引き続き、体調管理には気をつけたいものですね。

さて、本日は「薬剤師が在籍している薬局」について。

急な風邪や頭痛などで、即効性のある薬が欲しいけど、病院にかかる時間がないような場合、とりあえずは薬局の薬で対処したい時って、たまにありますよね。

そういう時は、私の場合「薬剤師」さんが在籍している薬局に行くようにしてます。

というのも、薬剤師が在籍している薬局は第一類医薬品が買えるかもしれないからです。

第一類医薬品は、「一般用医薬品として使用実績が少ないものや、副作用・飲み合わせなどで安全性上、特に注意が必要なもの」です。代表的なものは鎮痛薬のロキソニンや胃腸薬の「ガスター10」などです。

それに対し第二類医薬品は、「副作用・飲み合わせなどで安全性上の注意がいるもの」となります。こちらは普通に売られているバッファリンや風邪薬のバブロンのようなものです。

第三医薬品となると「副作用等のリスクが比較的低い医薬品」であり、湿布などがそれに該当します。

この「第一医薬品」は前述の通り副作用が強く飲み合わせに注意が必要なので薬剤師の説明を受けないと買えないのですが、その分即効性があり一番効くのです。

店内でも「第一医薬品」に該当する薬は、陳列されてても箱の中身が入っておらず、薬剤師の問診と説明を受けたのち、そこで受け取る製品名の入ったカードのようなものをレジに持っていき、さらに鍵のかかった棚から薬剤師が解錠し中身の入ったものを出して初めて販売してくれる、という流れになります。

若干ややっこしいですが、それほど厳重に保管されている、ということです。

さらに厄介なのが、宗像市〜福津市近辺で薬剤師が在籍しているドラッグストアがなかなか無い、という点です。

もっと都会に行けばそうでもないのかもしれませんが、いざという時、急を要して第一医薬品が欲しい時、「薬剤師がいるドラッグストアが見当たらない」という事態は避けたいものです。

ということで、私、調べました。

宗像市〜福津市で、大手ドラッグストア(薬局)に限定して、「薬剤師が在籍している店舗」をご紹介します。

<宗像市>
◆サンドラッグ東郷店

◆ドラッグ新生堂 くりえいと宗像店

<福津市>
◆ドラッグストアコスモス 福間店

以上になります。

ドラッグストア モリは薬剤師在籍の店舗は、宗像市〜福津市にはありません。
サンドラッグは東郷店のみ、コスモスは福間店のみですが、岡垣店にも在籍しているとのことです。新生堂はくりえいと宗像店のみです。

2009年の薬事法改正で、第一〜第三まで分類された医薬品ですが、急を要する場合はどうしても第一医薬品を頼りたくなる時があります。
ただ、効き目が強く即効性がある分、副作用や飲み合わせが心配になるので、薬剤師に相談しなければなりません。また、薬剤師そのものがお休みされてる時などもあるので、お気をつけください。

もちろん薬に頼らないのが一番ですが、お子さんの急な発熱や、頭痛や歯痛が酷くて何も集中できない時、胃腸の具合が悪くて吐き気が止まらない時などは、ロキソニンやガスター10が神に見えることも確かです。

そんな時、こちらの記事を思い出してもらい、薬剤師を頼って薬局に行かれることも選択肢の一つではないでしょうか。

というわけで、本日は宗像市〜福津市で「薬剤師が在籍している薬局」をご紹介させて頂きました。

❇︎2024年1月時点で大手ドラッグストアに限った調査です。

急病時に必須!!薬剤師が在籍している薬局は!?

Fudousan Plugin Ver.6.0.1