令和地建株式会社
9:00-18:00
年中無休

会社情報

ReiwaChiken - Policy

会社概要

Company
CompanyName -

令和地建株式会社

令和地建株式会社
Tel - 0940726196
Fax - 0940726198
定休日 - 年中無休
営業時間 - 9:00-18:00
免許番号 - 福岡県知事(1)第019204号
住所 - 福岡県宗像市東郷4-1-20
Directions - 東郷駅よりバスで13分

不言実行

口に出して言ったことを実現する「有言実行」という言葉はよく耳にします。この四字熟語の元が「不言実行」なのです。
意味は文字通り「理屈や文句や言い訳をせずに、なすべきことを実行すること」。
私ども不動産業者はお客様の大事な資産を直接取り扱います。大きな金額が動き人生の大きな節目に立ち会います。
そこに業者都合の決め文句や立ち振舞いは不要なのです。
必要なものは「行動力」と「実行力」。
令和地建はお客様のエージェントとなり夢を実現する会社です。
 

毎日は人生の贈り物

縄文時代の日本では大きく分けて二つの家の形式があったと言われます。一つは穴を掘って柱を立てて藁や土で葺いた竪穴式住居、もう一つは地面から上に床を敷く高床式の住居です。もともと戦闘民族ではない日本独特の住居形態なのでしょうか。「敵から守る」家ではなく、どちらかというと「自然に融合する」家づくりをしてきた歴史があるようです。その後、木造の軸組工法が進化し、比較的平和だった平安時代は間仕切りを極力減らした寝殿造、そして安土桃山時代の終わり頃、ちょうど豊臣秀吉から徳川へと時代が移り変わる頃、部屋内の間仕切りが襖で遮られ、床の間や付書院などの座敷飾を主室に集中させた書院造が確立されます。これは、鎌倉時代〜室町時代、戦乱の中で乱立・対立した敵味方、主従の関係などが家にも影響を及ぼしたものと考えられます。

その後、近代に入り西洋の建築物が入ってくるようになりました。戦後の復興や震災からの復興で大量の労働者が溢れ、さらに急激な都市化と人口増に対応する為、コンクリート造りの集合住宅が立ち並び始めたのが1900年代前半。その後一般住宅もそれに伴い西洋化していきました。まだこの頃は、家の中の部屋の一角が西洋風だったのが、今では逆転してしまい、洋室の中に和室が一室、最近では和室の無い家もよく見受けられるようになってきました。こうしてみると、家は常にその時代を反映してきました。決してスピード感はありません。ただ、歴史を振り返った時、その変遷は明らかにその時代を投影しているのです。

一つの時代、歴史が今を見つめてます。かけがえのない今日という日を。

不動産に関するご質問・ご相談はお気軽に!

arrow_upward