令和地建株式会社
9:00-18:00
年中無休
2020年04月20日
本日のコラム

湘南は賑わってたようです

これだけ自粛をしているのに、感染者数は増えております。

回復者数も増えてはいますが、追いついてないようです。

自粛してもしなくても変わらないじゃないかと、そうも思えて来てしまいますが、ウイルスの封じ込めは隔離が基本ですからね。

ただ、不特定多数の人を家に隔離するのはなかなか難しいようです。

 

【神奈川 鎌倉 海岸沿いの道路など渋滞 訪問控えるよう呼びかけ】

新型コロナウイルスの感染拡大を防ごうと、外出の自粛が呼びかけられるなか、観光地の神奈川県鎌倉市では海岸沿いの道路などで渋滞が起きました。地元の観光協会はSNSなどを通じて鎌倉を訪れるのを控えるよう繰り返し呼びかけています。(NHK)

これは、皆さんどこに向かってるんでしょうね。

この辺りは神社などもありますが、海水浴場以外、特に観光するような場所はないと思います。

先ほども申しました通り、自粛をすればするほど、感染者数は増えております。これは、人から人への感染より、モノから人への感染が多いということです。

実際4m以上離れていてマスクをしていても感染した例があるように、いくら距離を取っていても、モノに付着していてそれが長生きするこのウイルス、空中浮遊までして目や手を介して感染するので、最近は自宅内感染も増えているそうです。

鎌倉の海岸沿いというと、江ノ島近辺や七里ヶ浜〜由比ヶ浜などですが、この辺りは国道134号線が海岸沿いに走っており、その通り沿いにお店が立ち並んでます。

県外からも相当数来てるようで、これだけ渋滞していると車内に数時間、ということになるでしょう。

だとすれば、車内感染はしないのでしょうか。

例えば、どこかのお店や、外に出てもトイレなどで感染し、それが車内で家族に感染…ということもあり得るでしょう。

それは自己責任ということでしょうか。

いくら「外出禁止を呼びかけた」ところで、↓これが現実です。

県外からも多数とありますが、この場所へは東京からは第三京浜〜横浜横須賀道路を使って朝比奈I.Cで降り山を越えていく方法か、湾岸線を使う方法があります。

要は東京からアクセスしやすいので、おそらくこの「県外」というのは東京か埼玉、遠くて千葉でしょう。

それにしても海岸沿いの人の多さは凄まじいです。もう海開きした方が早そうな気がします。

おそらく近くのコンビニは大変なことになってると思いますが、これなら全国に広げたはずの緊急事態宣言の意味ないじゃんとさえ思ってしまいます。

さすがに外ではマスクをしてないようなので、せめて口元だけでも、その開放感を求めて海岸線に集まったのでしょうか。

いずれにしても毎日同じニュースで感染者数や死者数、感染者へのインタビューなどを聞かされると、それ自体がストレスになるので、どこか、気を紛らわせる場所を求めてくうちに、海岸沿いに集結してしまったのでしょう。

何より怖いのは免疫力が落ちることなので、出来るだけ自然に触れ、体を動かすようにした方が良いかとは思います。

 

今日のランチは

外食するのに引け目を感じてしまう風潮がありますが…

こんな時期でも頑張って開けてくれてるわけですから、有り難く今日はよく行くジョイフル宗像店へ。

ランチもお手頃で、結構がっつり食べられますので、特にこの時期、オススメです!

一番まずいのは、ストレスが溜まり、食べ物も細くなり、体を使う機会も減り、気持ち的に落ち込むことです。

無理やり抑制されたままだと、別の病気などにもなりかねないので、是非お気をつけくださいね!

この記事を書いた人
薙野 秀貴 ナギノ ヒデキ
薙野 秀貴
お釈迦様の有名なエピソードですが、ある日弟子が「良き友を得ることが聖なる道の半ばだと思えるのですが?」と訪ねたのに対し、お釈迦様は「道半ばではない、聖なる道の全てだ」と答えたそうです。ここで言う「良き友」とは、人生上で起こる様々な苦しみや悩みから解放してくれ、同時に学びや喜びを共感してくれ幸せを気づかせてくれる存在です。それは時に上司だったり部下だったり、先生だったり師匠だったり、旦那さんや奥さんであったりするかもしれません。それをお釈迦様は人生で最も尊重しうる「友」としたのですね。 インターネットやSNSの浸透で、より早く、より膨大な量の情報、そして人へのアクセスが可能になりました。 その中から種々選択する毎日に追われ、現代は、情報化社会から選択社会になったかのように感じてしまいます。 令和が始まったそんな時代、我々も不動産という仕事を通じて、皆様にとっての「良き友」に少しでも近づくことができるよう、努力して参りたいと思っております。
arrow_upward