令和地建株式会社
9:00-18:00
年中無休
2020年01月31日
政治・経済・社会・心理学その他

開業のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

当社令和地建株式会社も、年が明け、ようやく開業することができました。

家や土地探しから、ご売却のご相談、買取リやリフォームなど、細かなことからなんでもご相談頂ければと思います。

「お帰り、寅さん」観てきました。

さて、新年早々、寅さんシリーズの最新作「お帰り、寅さん」観てきました。

内容的なものは差し控えますが、やはりいいですねぇ!

これまでのシリーズ同様、日本の姿、日本の心のようなものが飾り気なく描かれてて、渥美清さんもいない中、よく構成されおりました。

そしてラストのエンドロールは、完全にやられました!

またBSやDVD借りて、観ようかなと思う、今日この頃です。

寅さんの名言を一つ

ここで寅さんの名言を一つご紹介いたします。

満男「伯父さん、人間は何のために生きてんのかな?」 

寅さん「何というかな、“あぁ、生まれて来て良かったな” って思う事が何べんかあるじゃない。そのために生きてんじゃねえか? そのうちお前にも、そういう時が来るよ。まあ、がんばれ」

 

私も皆様のお力になれるよう、精一杯頑張って参りますので、今日こう万端、ひきたってよろしくおたの申しますm(_ _)m

この記事を書いた人
薙野 秀貴 ナギノ ヒデキ
薙野 秀貴
お釈迦様の有名なエピソードですが、ある日弟子が「良き友を得ることが聖なる道の半ばだと思えるのですが?」と訪ねたのに対し、お釈迦様は「道半ばではない、聖なる道の全てだ」と答えたそうです。ここで言う「良き友」とは、人生上で起こる様々な苦しみや悩みから解放してくれ、同時に学びや喜びを共感してくれ幸せを気づかせてくれる存在です。それは時に上司だったり部下だったり、先生だったり師匠だったり、旦那さんや奥さんであったりするかもしれません。それをお釈迦様は人生で最も尊重しうる「友」としたのですね。 インターネットやSNSの浸透で、より早く、より膨大な量の情報、そして人へのアクセスが可能になりました。 その中から種々選択する毎日に追われ、現代は、情報化社会から選択社会になったかのように感じてしまいます。 令和が始まったそんな時代、我々も不動産という仕事を通じて、皆様にとっての「良き友」に少しでも近づくことができるよう、努力して参りたいと思っております。
arrow_upward