令和地建株式会社
9:00-18:00
年中無休
2020年04月07日
店鋪・地域・施設のご紹介

宗像で入れる源泉かけ流しの天然温泉

【宗像市王丸 天然温泉 やまつばさ】

むなかたおうまる てんねんおんせん やまつばさ

住所:〒811-3422 福岡県宗像市王丸513−1
TEL:0940-37-4126

公式HP

 

先月の脇田温泉に引き続き、昨夜は久しぶりに宗像市で入れる天然の温泉「やまつばさ」へ。

国道3号線の「王丸」の交差点から少し入った所にあるのですが、場所が少々分かりづらいかも、です(・_・;

私はこの辺りが地元なので迷うことはないのですが、今年OPEN予定のニトリが現在工事中なのと、何せ辺りが暗いので初めての方はどこから入って良いのか、迷うかもしれません。

地図と入り方を載せておきますので、ご参考までに。

料金

タオルセットなどは持参されると良いと思います。料金、昔に比べ若干上がりましたが、石油も下がってきてますので、今後はどうでしょう。

2020年4月現在は以下です。

■入浴料金
一般
[平日]
大人:1,150円
小人:550円  ✴︎4歳~11歳

[土日祝]
大人:1,350円
小人:650円

会員
[平日]
大人/880円
[土日祝]
大人/1,030円

 

■家族風呂  60分(1室料金)

・フェイスタオル2枚・レンタルバスタオル2枚付き  
・予約が必要(電話番号 0940-37-3190)

[平日]
3,000〜3,400円
[土日祝]
3,400〜3,900円

その他、マッサージやあかすりなども

詳しくはこちらを↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

大浴場

中に入ると、エントランスで渡された鍵でロッカーを開けて荷物を入れ、浴場内に入ります。

大きくは、大浴場、サウナ、露天風呂に分かれてますが、大浴場も広く、サウナはミストサウナと分かており、露天風呂もいくつかあり、導線で回遊できるようになってるので、なかなか飽きない構造になっております。

洗い場も広くて、水飲み場も中にあるので、ちょっとのぼせた時も安心です。

全体的にかけ流し。泉質はpH値9.6のアルカリ性単純温泉。

疲労回復、神経痛、動脈硬化にも効果があるそうです。

昨夜は、感覚的には40〜41℃ぐらい、おそらく低めになってたと思いますが、2〜30分浸かってちょうど体が温まるぐらいの温度感でした。

アレの影響か、お客さんもまばらで、露天風呂も貸切状態( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

山の麓で周りがとても静かなので、うっかり壺湯で寝そうになってしまいました。

浴場内は撮影できませんので下記をご覧下さい。

オススメの無料休憩ラウンジ♫

足を伸ばせるタイプのリクライニングチェアなので、ブランケットを被ればしっかり休憩できます。

私はここをよく使うのですが、たまに、隣で寝てる方のいびきで起こされることも。

まぁ、それはお互い様かもしれないので、耳栓持って行っておくと良いかもしれませんね。

空調もしっかりしており、人数が多くてもここだけは静かなので、リラックスできてオススメです!

こちらは上のリクライニングチェアスペースの隣にある畳敷きのスペースです。

個人的にはこちらでゴロゴロ寝転がるのが好きなのですが、お客さんが多い時はあまり転がってるとぶつかってしまいますので、要注意です!w

各種イベントやキャンペーンも

あまり気にしたことがなかったのですが、曜日や季節により様々なキャンペーンをやってるようです。

中でもポイント5倍やLINEの会員割などは、普段から使えそうなので、ジュース代やデザート代ぐらい(?!)にはなるかもですね。

その他、マッサージやスイーツ、お食事などが付いたパッケージプランなどもあるようです。

詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓↓

平日限定セットプラン

特にオススメなのが、こちら。

お風呂に入った後、どうしても喉が渇いて、ちょっと甘いものも口にしたくなってしまいますが、そんな方にはこの「スイーツ&入浴プラン」がオススメです!

特に火曜と金曜は爆安デー!!

入浴代にプラス200円で、

 

老若男女問わず、この豊富な品揃えと内容は、他の追随を許しません!

これこそ、田舎の贅沢極まれり!

長い人生で数々の温泉スパに行ってきましたが、このお得さは、ちょっと見たことがありませんね。

とはいえ、スイーツがお好きでない方にはあまりお得感も無いかもしれませんが、お風呂に入ってお食事をして、またお風呂に入って、疲れたらスイーツ♫のような楽しみ方も、アリですね。

ただこちら、5月12日までとなっているようですので、ご注意ください♪( ´θ`)ノ

東郷駅からシャトルバスも

お酒を飲まれる方は、こちらのシャトルバスがとても便利です。

本数も1時間に1本と分かり易く、東郷駅とやまつばさの間で乗れる場所も数カ所ありますので(降車はできません)、覚え易くて乗りやすいですね。

詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓↓

最後に

「やまつばさ」ができる前は、脇田温泉か久山の方まで行ってたのですが、随分便利になりました。

それでも2013年のOPEN当初は結構空いてたのですが、最近は週末ともなると、第2駐車場まですべて満車。

車がはみ出して停めてあるほど混んでます。

ただ、最近はアレの影響で(T . T)

昨夜もだいぶ空いておりました。

でも逆に今がチャンスかもしれないです!

こんな時期はゆっくり温泉に浸かり、体を温め、免疫力を強化するのも予防にもなるので、是非ご利用なされてみてください。

福岡県で緊急事態宣言が出されたのち、営業がどうなるかはまだ「未定」だそうなので、行かれる際は是非ホームページでチェックしてみてください。

この記事を書いた人
薙野 秀貴 ナギノ ヒデキ
薙野 秀貴
お釈迦様の有名なエピソードですが、ある日弟子が「良き友を得ることが聖なる道の半ばだと思えるのですが?」と訪ねたのに対し、お釈迦様は「道半ばではない、聖なる道の全てだ」と答えたそうです。ここで言う「良き友」とは、人生上で起こる様々な苦しみや悩みから解放してくれ、同時に学びや喜びを共感してくれ幸せを気づかせてくれる存在です。それは時に上司だったり部下だったり、先生だったり師匠だったり、旦那さんや奥さんであったりするかもしれません。それをお釈迦様は人生で最も尊重しうる「友」としたのですね。 インターネットやSNSの浸透で、より早く、より膨大な量の情報、そして人へのアクセスが可能になりました。 その中から種々選択する毎日に追われ、現代は、情報化社会から選択社会になったかのように感じてしまいます。 令和が始まったそんな時代、我々も不動産という仕事を通じて、皆様にとっての「良き友」に少しでも近づくことができるよう、努力して参りたいと思っております。
arrow_upward