令和地建株式会社
9:00-18:00
年中無休
2020年03月20日
本日のコラム

新型コロナウイルスの特徴をまとめました

これまでに分かっている「新型コロナ」の特徴です。研究機関などによって若干、数字の前後はありますが、参考程度にご覧ください。

・エアロゾルによる感染でSARSより感染力が強い

・空気がよどみがちな閉じた環境で感染する

・感染すると発症までに5〜6日(インフルエンザは18時間前後)

・感染しても80%以上は症状が軽い

・重症のリスクのある方は、60歳を超えた人や高血圧や糖尿病、その他持病をお持ちの方

・子供の感染例は少なく重症化するのもごくわずか(感染源にはなる)

・発病前に他人に感染する

・4日以上の発熱(37度強程度)が続けば疑わしい

・致死率は3.4%ほど(インフルエンザは0.5%)

・2m以上離れれば感染力は急激に落ちる

・湿気のある空気中では数分〜30分程度、感染性を維持できる

・物の上では3時間程度、プラスチック上では3日、排泄物で5〜10日、感染性を維持できる

・初期は風邪の症状だが、その後肺炎の症状に変わり、重篤化すると全身痙攣・麻痺を起こす

 

毎日このニュースで疲れましたが…

ヨーロッパでは非常事態宣言や飲食店の営業停止など、感染と被害が拡大しているようですが、特にイタリアや地中海近辺の国々は、文化として濃厚接触の機会が多いからのようです。

比較的淡白と言われるオランダでされ、知人や友人との挨拶などで両ほっぺを擦り付け合うのですから、「濃厚」って…( ;∀;)

アジアではそのような文化が無く、特に日本では清潔を重んじる文化なので、感染がそこまで広がってないのでしょう。

とは言え、

・人が集まる密閉された場所で

・至近距離で

・一定時間以上の接触があれば

クラスター(集団感染)が起こってます。また、目からの感染が多いようで、マスクも手洗いも、どこまで効果があるのかはっきり分かってないようです。

少なくとも、気道や鼻腔の湿度を一定に保つ効果や除菌の効果はあるので、しないよりはましぐらいでしょう。

毎日このニュースで疲れますが、逆にそのストレスで別の病気にならないよう、くれぐれもお気をつけくださいませ。

この記事を書いた人
薙野 秀貴 ナギノ ヒデキ
薙野 秀貴
お釈迦様の有名なエピソードですが、ある日弟子が「良き友を得ることが聖なる道の半ばだと思えるのですが?」と訪ねたのに対し、お釈迦様は「道半ばではない、聖なる道の全てだ」と答えたそうです。ここで言う「良き友」とは、人生上で起こる様々な苦しみや悩みから解放してくれ、同時に学びや喜びを共感してくれ幸せを気づかせてくれる存在です。それは時に上司だったり部下だったり、先生だったり師匠だったり、旦那さんや奥さんであったりするかもしれません。それをお釈迦様は人生で最も尊重しうる「友」としたのですね。 インターネットやSNSの浸透で、より早く、より膨大な量の情報、そして人へのアクセスが可能になりました。 その中から種々選択する毎日に追われ、現代は、情報化社会から選択社会になったかのように感じてしまいます。 令和が始まったそんな時代、我々も不動産という仕事を通じて、皆様にとっての「良き友」に少しでも近づくことができるよう、努力して参りたいと思っております。
arrow_upward