令和地建株式会社
9:00-18:00
年中無休
2020年03月08日
店鋪・地域・施設のご紹介

定食をお手軽に楽しめるランチは♪

今日のお昼は何を食べようか決まらなかったので、そんな時は「道の駅むなかた」へ!

こちらの「おふくろ食堂はまゆう」さんは、メニューも豊富で自分で好きなおかずを選んで取ることができるので、迷った時はよく行ってます。

食材は宗像産のものがメインとのことで、どんだけコロナが騒がれようと、どんだけ経済が落ち込もうと、地元の為に!と、熱いハートを胸に行ったのですが…

激混みでした...

全く心配ご無用( ´ ▽ ` )

広場ではケバブのお店やたこ焼き屋さんなども出店しており、ご家族の方から若い方々まで、とても賑わっておりました。

というわけで、「おふくろ食堂はまゆう」さんへGo!

こちらも大賑わい!

正午前から長蛇の列!さすがは西日本一の「道の駅」。東郷駅か赤間駅から電車でも通せばいいのにといつも思うのですが。。

その中身は…

駅は東郷駅から「宗像大社」近辺と「道の駅むなかた」近辺で、そこから「神湊〜大島渡船場」付近、そこから「新原奴山古墳群」付近を通して「津屋崎」方面、そこから福津駅近辺まで。

土地の値段も海付近は安定しておりますし、世界遺産登録で知名度も上がったのでとても良い投資(財投債でも)だと思います。

ちなみに路線名は「宗津線(そうつせん)」…いかがでしょうか。

この「道の駅むなかた」の横を流れる「釣川」、昔から釣りをされる方が多いのですが、この川の河口は一年を通してマリンスポーツや海水浴場としても賑わいのある場所でして、秋頃には「宗像フェス」「宗像大社みあれ祭」など、イベントごとも度々行われております。

ただ、ここへ辿り着く道が一本道が多いんです。3方面から接続はしてますが、各路線が片側一車線なので、混む時はもう、全く動きません><;;

やはり電車を通すのはいいアイデアだと思うのですが…う〜ん、いかがでしょうか。

さて、電車を通す前に話しの方が脱線してしまいましたが、早速行列を並んで今日はこちらを!

食べ終わった感想は!?!?

一言、「冷めてました」〜〜〜

食べる前に電子レンジを使えばよかった、と毎回後悔してます( ;  ; )

お腹空いてる時は温かさより、まずは食べたいんでしょうね。

とはいえ、冷めててもとても美味しかったです!ちなみに電子レンジは、「返却口」横にありますので、お腹に余裕のある方は是非ご利用することをお勧めします!(稀に作りたてに遭遇した場合は必要ありません)

他にも、うどんや海鮮丼、肉類から手軽なデザートまで色々ありますので、何を食べたいか決まらない方や、数人で行く時などはご利用なさると便利だと思います!

最後に

この近辺、海鮮系のお店も多く、最近は喫茶店や洋食屋さんもできたみたいのです、お昼時はお勧めです。

福津市の海岸沿いにはまだまだ遠く及びませんが(おそらく「さつき松原」が国定公園だからでしょうか)、「道の駅」前の県道沿いがだんだん賑わってきており新しいお店もOPNEしてるようなので、お時間のある時は是非Checkしに行ってみてください♪( ´θ`)

この記事を書いた人
薙野 秀貴 ナギノ ヒデキ
薙野 秀貴
お釈迦様の有名なエピソードですが、ある日弟子が「良き友を得ることが聖なる道の半ばだと思えるのですが?」と訪ねたのに対し、お釈迦様は「道半ばではない、聖なる道の全てだ」と答えたそうです。ここで言う「良き友」とは、人生上で起こる様々な苦しみや悩みから解放してくれ、同時に学びや喜びを共感してくれ幸せを気づかせてくれる存在です。それは時に上司だったり部下だったり、先生だったり師匠だったり、旦那さんや奥さんであったりするかもしれません。それをお釈迦様は人生で最も尊重しうる「友」としたのですね。 インターネットやSNSの浸透で、より早く、より膨大な量の情報、そして人へのアクセスが可能になりました。 その中から種々選択する毎日に追われ、現代は、情報化社会から選択社会になったかのように感じてしまいます。 令和が始まったそんな時代、我々も不動産という仕事を通じて、皆様にとっての「良き友」に少しでも近づくことができるよう、努力して参りたいと思っております。
arrow_upward