令和地建株式会社
9:00-18:00
年中無休
2021年04月07日
不動産情報

宗像市と宮若市の不動産情報

宗像市日の里2丁目の売地情報

朝は肌寒く、昼は暖かい、春らしい季節になってきましたね。

個人的には暑さが残りつつも肌寒さもある「秋」が好きなのですが、皆様はいかがでしょうか。

またこの季節、冬で落ちた体力のせいで、大変風邪をひきやすくもなります。

適度な「コロナ対策」で、酸素不足と運動不足にならないよう、くれぐれもお気をつけくださいね!

さて近日公開予定の「宗像市日の里2丁目」の売地ですが、現在整地・造成作業中です。

詳細はまだ未定の部分もありますのでお知らせできませんが、写真だけでも是非ご覧ください^ ^

上の段が整地前で、下の段が昨日の様子です。

見違えるほど綺麗になってますね!!

前面道路の木も除去し、GL(Ground Lebel)の高さも揃えて、平らな平面にしております。

北側の法面部分も、擁壁と水抜きでしっかりと土留めされてます。

こちらの土地、元々は家が建っていたので、公営の上水道の権利(13㎜)があります。

写真をご覧の通り角地で、JR東郷駅までも徒歩で8分ほど。

コンビニやスーパーも近く、国道3号線へも県道(旧3号線)へもアクセス良好。

そして2軒隣はお弁当屋さんという、バツグンの好立地です^ ^

宮若市の中古戸建て住宅

先日もご紹介しておりました、宮若市の中古戸建住宅。

こちらは現在リフォーム中です。

内容としては、襖や障子、畳と床、クロスの貼り替えとトイレなどの水回りです。

売り出しは開始されてますので、ご興味のある方は是非^ ^!

ワンちゃん達も諸行無常…

諸行無常とは仏教用語で、「森羅万象、何事も移り変わってゆく」という意味ですが、時間が経てば、すべてのものが変わっていきます。

変わっていかないものは無いと言っていいぐらいです。

家も、時間が経てばそれなりに傷みますし、土地であっても周囲の擁壁が崩れたり、土砂が流れ出て地盤として弱くなったり、色々起こり得ます。

その時々で手を加え、メンテナンスをすることで、長持ちし、価値は維持できるものなので、我々不動産業者としてもそのような意識で物件の仕入れ、ご紹介をしていければと思っております。

諸行無常、うちの赤ちゃん犬、「ゴマ夫」もだいぶ大きくなりました^ ^♡

この記事を書いた人
薙野 秀貴 ナギノ ヒデキ
薙野 秀貴
お釈迦様の有名なエピソードですが、ある日弟子が「良き友を得ることが聖なる道の半ばだと思えるのですが?」と訪ねたのに対し、お釈迦様は「道半ばではない、聖なる道の全てだ」と答えたそうです。ここで言う「良き友」とは、人生上で起こる様々な苦しみや悩みから解放してくれ、同時に学びや喜びを共感してくれ幸せを気づかせてくれる存在です。それは時に上司だったり部下だったり、先生だったり師匠だったり、旦那さんや奥さんであったりするかもしれません。それをお釈迦様は人生で最も尊重しうる「友」としたのですね。 インターネットやSNSの浸透で、より早く、より膨大な量の情報、そして人へのアクセスが可能になりました。 その中から種々選択する毎日に追われ、現代は、情報化社会から選択社会になったかのように感じてしまいます。 令和が始まったそんな時代、我々も不動産という仕事を通じて、皆様にとっての「良き友」に少しでも近づくことができるよう、努力して参りたいと思っております。
arrow_upward