令和地建株式会社
9:00-18:00
年中無休
2021年03月17日
不動産情報

宮若市に中古住宅が出ます!

宮若市の市街地に近接する「本城」に、新しく中古住宅が出ます。

最近公開の「宗像市ひかりヶ丘の中古住宅」は、ほぼフルリフォームですが、こちらは前面の駐車場の造成工事のみです。

写真や間取りはまだですが、金額も含め近日中に公開できると思いますので、ご興味のある方は是非(^。^)/

地上波が見れる環境がないので、インターネットのニュースを見るしかないのですが、相変わらず恐怖を煽ってるようです。

飲食店や病院、施設などで地上波のテレビ、特にバラエティ番組などを見ていると、さも

新型コロナウイルスは恐怖

変異を繰り返し、その脅威は続く

かのように頑張って報道しておられますが、ウイルスが強毒化することはほぼありませんので。

また、変異はしょっ中してるので、珍しいことではありません。

ウイルスは細胞を持っていないので、宿主の細胞の中に入ることにより生きながらえることができます。

強毒化すると宿主が死んでしまうので、変異する時は、基本、弱毒化です。

それに人間の抗体が順応して(今は3〜4ヶ月で効果が薄れる)、ウイルスと共存してきたのが、これまでの地球上の生命の歴史であります。

また、マスクは、症状が既に出てる人が、他の人に移すことを少しでも予防するためにするもの、です。

無症状の人は、そもそも他の人に感染させることは無いので、マスクする意味ありません。

花粉症対策には一定の効果がありますが、それでも隙間があれば入ってくるので、マスクの着用の仕方には気をつける必要があります。

また、マスクの効果としてよく女性の方が

化粧の手間が省ける

と仰いますが、これも考えもので、表情筋が衰えるので、逆効果の可能性も否定できません。

やはり自然が一番。

マスコミの過度な報道に紛らわされないよう、気をつけましょう。

東京で、人口10万人に対して、14人の新規感染者(PCR陽性者)が出たことで、政府関係者が真剣な顔をしてるのがとても滑稽なのですが、もう、ほぼ国民の全員がこのコロナ騒動が茶番であることに気づいてるようです。

疾患をお持ちの方や高齢者は、インフルエンザ同様、このようなウイルスや細菌による感染症について、常日頃から気をつけておかなければなりません。

別に、「新型コロナ」に特化して急にマスクをしたところで、免疫力下がるわ、マスク内でウイルスが繁殖して、感染リスクが18倍高まるわ、何もいいことはありませんので。

政治に携わる方も、無駄な時間と税金を使わないで、国防安全保障や憲法改正、夫婦別姓問題、アイヌ問題などなど、喫緊の課題に取り組んでいただきたいものであります。

この記事を書いた人
薙野 秀貴 ナギノ ヒデキ
薙野 秀貴
お釈迦様の有名なエピソードですが、ある日弟子が「良き友を得ることが聖なる道の半ばだと思えるのですが?」と訪ねたのに対し、お釈迦様は「道半ばではない、聖なる道の全てだ」と答えたそうです。ここで言う「良き友」とは、人生上で起こる様々な苦しみや悩みから解放してくれ、同時に学びや喜びを共感してくれ幸せを気づかせてくれる存在です。それは時に上司だったり部下だったり、先生だったり師匠だったり、旦那さんや奥さんであったりするかもしれません。それをお釈迦様は人生で最も尊重しうる「友」としたのですね。 インターネットやSNSの浸透で、より早く、より膨大な量の情報、そして人へのアクセスが可能になりました。 その中から種々選択する毎日に追われ、現代は、情報化社会から選択社会になったかのように感じてしまいます。 令和が始まったそんな時代、我々も不動産という仕事を通じて、皆様にとっての「良き友」に少しでも近づくことができるよう、努力して参りたいと思っております。
arrow_upward