令和地建株式会社
9:00-18:00
年中無休
2021年03月14日
本日のコラム

春の足音がしつつもコロナ騒動

今日は朝から比較的晴れ晴れとした天気でした。

朝方は少し気温が低かったのですが、昼頃は日差しも出てきましたね〜^ ^

ただ、風は涼しく、半袖だとまだ少し寒かったような、そんな1日でした。

「宗像市ひかりヶ丘」に新しく中古住宅の売り出しを開始しましたので、今日は朝から準備し現地看板の取り付けへ!

と思いきや、軽トラックのバッテリーが上がってるではありませんか!

茫然自失とした中、福津市中央の「スズキアリーナ」に電話しつつ、自分でもブースターケーブルを買いに行ったのですが、スズキの方が素早く対応してくれました☆☆☆

この場を借りてお礼申し上げます。

お陰様で、現地看板、無事につけ終わりました。

前の会社では二人でやってた作業だったのですが、今はほぼ私一人なので、結構時間がかかります。

なるだけ外目から見て違和感なく綺麗に見えるように、物件のイメージを損なわないよう気をつけながら作業します。

ワンちゃん達の役目は…、監視!?ですかね(^^;

帰りはくたびれて寝ておりました。

物件の詳細につきましては是非こちらでご覧ください!

さて、今日はこちらのニュースを。

このコロちゃんNEWSは、不思議なものが多いのですが、この記事も不思議です。

「下げ止まり」が続くことが、ニュースにするほどのものなのでしょうか。

下げ止まらなければ、マイナスになってしまいますよね笑

こうやって少しでも恐怖を煽って、情報弱者から徹底的に視聴率や既得権益を貪りとるという手法、もうやめて欲しいものです。

はっきり言いますが、もういい加減、皆さん気づいてます。

コロナ騒動は茶番だと。

外国の方(ほう)で重症者や死者が多いのは、もともと風邪やインフルエンザに対する免疫力が弱いから、集団免疫的に乏しい頃にG型が入ってきてしまったから、が理由です。

日本ではS型が入ってきた一昨年10月ごろから昨年1月後半にかけてK型も一緒に入ってきたため、集団免疫状態となりました。

その抗体によりその後、比較的症状が重くなってしまうG型が入ってきても、比較的軽症で済むか、無症状のまま完治してしまう状況となったようです。

そもそも東アジアは風邪やインフルエンザが毎年広く蔓延するエリアなので、身体的にも強いのかもしれませんね。

そんな難しい話をしなくても、新型コロナと言われてるものは、毎年流行ってるインフルエンザの親戚のようなものです。

緊急事態宣言も、全く感染者数(陽性者数)とは関係ありません。

ただ、飲食店にお金をバラまいただけ。

「引き続き緊急事態宣言を継続して欲しい」という層が3割程いらっしゃるそうですが、これだけテレビで毎日恐怖を煽って一部にお金をバラまいて、3割ですから。

テレビの、無駄に恐怖を煽る報道をやめて、偏った協力金をやめれば、ほぼゼロでしょう。

ちなみにマスクは、マスク内でウイルスが繁殖するので、マスクをしない人に比べて感染率が18倍に増えるそうです。

花粉症対策になってるのであれば良いですが、そうでなければ、なるだけ外した方が良いみたいです( ´∀`)

この記事を書いた人
薙野 秀貴 ナギノ ヒデキ
薙野 秀貴
お釈迦様の有名なエピソードですが、ある日弟子が「良き友を得ることが聖なる道の半ばだと思えるのですが?」と訪ねたのに対し、お釈迦様は「道半ばではない、聖なる道の全てだ」と答えたそうです。ここで言う「良き友」とは、人生上で起こる様々な苦しみや悩みから解放してくれ、同時に学びや喜びを共感してくれ幸せを気づかせてくれる存在です。それは時に上司だったり部下だったり、先生だったり師匠だったり、旦那さんや奥さんであったりするかもしれません。それをお釈迦様は人生で最も尊重しうる「友」としたのですね。 インターネットやSNSの浸透で、より早く、より膨大な量の情報、そして人へのアクセスが可能になりました。 その中から種々選択する毎日に追われ、現代は、情報化社会から選択社会になったかのように感じてしまいます。 令和が始まったそんな時代、我々も不動産という仕事を通じて、皆様にとっての「良き友」に少しでも近づくことができるよう、努力して参りたいと思っております。
arrow_upward