令和地建株式会社
9:00-18:00
年中無休
2021年02月23日
本日のコラム

平穏無事な「緊急事態」

ゴマ夫が来て3日経ちます。

初日はご飯を食べず心配しましたが、2日目からはバクバクと絶好調♫

あとはギズモ君と慣れていってくれれば安心なのですが、まだ生後2ヶ月なので仕方ないですね^ ^;;

さて今日は久しぶりに「コロナ」の話題で。

謎の多い「緊急事態」

いったい何が「緊急事態」なのか全く分かりません。

海外製ワクチンを売るため(摂取させるため)としか考えられないですが、「一律6万円給付」の是非が取り上げられることもなく、一応、意味不明な「緊急事態宣言」の解除が検討されているようです。

なんで「緊急事態」”調整”できるんでしょうかね?笑

もうコロナ茶番劇と言い切って間違いなさそうですが、「6万円」を給付されてる方々にとっては、まだまだ続いた方が良いでしょう。正確には、「粗利益6万円給付」なので。

ただその後、それらを理由にして「コロナ増税」の流れにならなければ良いのですが。

まぁ何れにしても早く「緊急事態宣言」を解除してもらわないと、一部の飲食店を除いては、経済も社会も生活も、大混乱しております。

混乱に慣れて、混乱と感じなくなってきてる自分がちょっと怖いのですが、普通に考えて、マスクやワクチンを半強制されて、20時以降の飲食を禁止されるって、戦時中より酷いと思いますが、いかがでしょうか。

政府はこの冬、これらの措置をやり、また今後「コロナ」(という名の「風邪」)が流行れば、いつでも同じ状態にすることができます。

いやはや、狂った世の中になったものです。

遺伝子の一部だけでウイルス全体を判定するという誤った使い方をしている「PCR検査」ですが、1月16日付近から、その「検査数」が明らかに減ってます(2万人以上)。

故意なのかどうかは分かりませんが、遺伝子の一部を切り取って判定する検査なので、多くの人が持ってる遺伝子の断片で陽性と出てしまいます。

なので確率的に言えば

検査数を減らせば陽性者数も減る

のは当たり前です。

しかも、1月10日前後から、実行再生産数が1を切ってるので、この時点で2月以降、陽性者は減っていくことは目に見えて明らかでした。

なのに、「緊急事態宣言」というww
もう日本政府に「緊急事態宣言」を出したいところです。

国民の税金でいったい何をやってるんでしょうかね。

賃貸物件情報

賃貸物件情報も少しずつではありますがUPしております。

この時期、決まることも早いので気になる物件がありましたらお早めに(^ ^)/

この記事を書いた人
薙野 秀貴 ナギノ ヒデキ
薙野 秀貴
お釈迦様の有名なエピソードですが、ある日弟子が「良き友を得ることが聖なる道の半ばだと思えるのですが?」と訪ねたのに対し、お釈迦様は「道半ばではない、聖なる道の全てだ」と答えたそうです。ここで言う「良き友」とは、人生上で起こる様々な苦しみや悩みから解放してくれ、同時に学びや喜びを共感してくれ幸せを気づかせてくれる存在です。それは時に上司だったり部下だったり、先生だったり師匠だったり、旦那さんや奥さんであったりするかもしれません。それをお釈迦様は人生で最も尊重しうる「友」としたのですね。 インターネットやSNSの浸透で、より早く、より膨大な量の情報、そして人へのアクセスが可能になりました。 その中から種々選択する毎日に追われ、現代は、情報化社会から選択社会になったかのように感じてしまいます。 令和が始まったそんな時代、我々も不動産という仕事を通じて、皆様にとっての「良き友」に少しでも近づくことができるよう、努力して参りたいと思っております。
arrow_upward