令和地建株式会社
9:00-18:00
年中無休
2021年02月22日
本日のコラム

阿蘇までワンちゃんのお迎えに♫

昨日は新しいワンちゃんを迎えに阿蘇まで行っておりまして、お店の方は休ませて頂きました。

せっかくですので写真の方をいくつか。

これからワンちゃん二匹との共同生活になりますが、ゴマ夫の方はまだ赤ちゃんなので、自宅兼事務所で良かったです。

赤ちゃん犬からは今回で3頭目なので、大体の流れは理解してるつもりでしたが、今回はブリーダーさんから直接買わせて頂いたので、色々と具体的なお話も聞くことができました。

犬舎ではお父さん犬とお母さん犬も見送りに来ており、他のワンちゃん達も総出で、賑やかなことになっておりました^^。

車の中ではギズモ君はシートに座ってもらい、ゴマ夫君はゲージの中へ。

意外と落ち着いており、途中はぐっすり寝ておりました(-_-)zzz

自宅について、環境が変わったことで若干興奮気味だったゴマ夫くん。

ギズモ君と早く仲良くなって欲しいので、なるだけ二人を近づけてたのですが、なかなかよそよそしくて。

恥ずかしいんでしょうかね(^ ^);;

それでも徐々に慣れていってくれてます。

ギズモ君の犬種はペキニーズで、ゴマ夫君はパグ。

この2種は同じ部類なので、性格もそっくりなんです。

ちなみにペキニーズとラサアプソという犬種を掛け合わせたのが、シーズーと言われてます。

私は一匹目がシーズーだったので、どれも同じような性格をしてます^ ^。

物怖じせず、普段は大人しい。

度胸があってあまり慌てることもない、という感じでしょうか。

ペキニーズは猫に最も近い犬とも言われてるそうで、超マイペース。

ゴマ夫君もパグなので、おそらく似たような感じになるでしょう。

何れにしてもこれからが楽しみです。

是非ご来店の際はお声をかけてあげて下さい(^.^)

この記事を書いた人
薙野 秀貴 ナギノ ヒデキ
薙野 秀貴
お釈迦様の有名なエピソードですが、ある日弟子が「良き友を得ることが聖なる道の半ばだと思えるのですが?」と訪ねたのに対し、お釈迦様は「道半ばではない、聖なる道の全てだ」と答えたそうです。ここで言う「良き友」とは、人生上で起こる様々な苦しみや悩みから解放してくれ、同時に学びや喜びを共感してくれ幸せを気づかせてくれる存在です。それは時に上司だったり部下だったり、先生だったり師匠だったり、旦那さんや奥さんであったりするかもしれません。それをお釈迦様は人生で最も尊重しうる「友」としたのですね。 インターネットやSNSの浸透で、より早く、より膨大な量の情報、そして人へのアクセスが可能になりました。 その中から種々選択する毎日に追われ、現代は、情報化社会から選択社会になったかのように感じてしまいます。 令和が始まったそんな時代、我々も不動産という仕事を通じて、皆様にとっての「良き友」に少しでも近づくことができるよう、努力して参りたいと思っております。
arrow_upward