令和地建株式会社
9:00-18:00
年中無休
2021年02月13日
本日のコラム

音楽イベント&コロナ茶会に参加!

今日は朝からとても清々しい青空が広がっております。

気温の方も場所によっては20℃を超えるようなところもあるみたいですが、日陰に入るとやや涼しい感じで。

ちょうど三年前に行った9月のカリフォルニアがこんな感じだったので、ふと思い出してしましました。

そんな海外も、今では行くと2週間隔離だとか。

さらに帰国すると、国内で2週間の隔離。

人類はいったい何をやってるんでしょね。

意図的なものと思わざるを得ません。

致死率もインフル以下のコロナで、なぜか感染症2類。

人がバッタバッタ倒れるようなペストや結核同様の扱いで、

医療が逼迫してる〜

と騒いで、恐怖を煽って経済を停止。行動を自粛させて、人々を家に隔離して分断。

何がやりたいのか、もうさっぱり分かりません。

そんな中、同じような思いをしてる方々と、昨夜、音楽を楽しんできました。

このコロナ騒動を歌にしてSNS界などで話題となっているシンガーソングライター、いや、酒ソングライター

純米酒 兄 nii さん(向かって一番左 顔出しOK)

の生ライブも拝聴できましたっww!!

普段は酒ソングライターとしてYouTubeなどの配信を中心に活動されてるようでなので、リンク貼っておきます。

曲調がPOPな感じだけに可愛らしい感じに聞こえてはしまいますが、直接お話を伺ったところ、とても今の状況についてとても危機感を感じてらっしゃいました。

このミニ音楽パーティーの後、軽いお茶会があり意見交換したのですが、皆さん一様に大変心配しておられました。

お子さんまでマスクを強要されたり、半強制のワクチン、給付金の問題、目下の経済政策(コロナ増税の話も)などなど、事態はとても深刻です。

何が怖いかというと、メディアと行政力で、ここまで国民がコントロールされてしまう現実そのものです。

若干寒気がするぐらい、見事にマインドコントロールが効いちゃっております。

事実をもう一度はっきりさせておきますが、

新型コロナは、インフルエンザと言われてるものの一種です。

これはデータを見れば明らかです。

例年、インフルエンザとしてカウントされてものは、移動しただけのこと。

もちろんウイルスの種類が違うので、若干の差異はあります。

で、本当の指定感染症は、

このレベルです。

治療薬もワクチン(治験の終わっている)もあるインフルエンザより死亡率の低い新型コロちゃんは、結核やペスト同様の指定感染症2類。

インフルエンザは5類。

なので、せめて5類に落とすべきでしょう。

そうすれば医療が逼迫することもありません。

また、無駄にCt値の高いPCR検査を強制的に普及させ、それが陽性だと感染者数にカウント。

意味のない緊急事態宣言で、総理から出てくる言葉は、

「もう少し我慢してください」

もはやコントですね。

一言だけ強調しておきますが、

コロナはウイルスなので無くなりません

弱毒化しながら生きながらえようと変異してくるので、完全消滅はあり得ません。

そもそも、「新型」ではなかったんじゃないかと、私は思ってるぐらいです。

変異してたら、どの時点を取っても「新型」になってしまうからです。

昨夜のお茶会でも話しになりましたが、このような小さな声で合っても、正しい事実を上げていかなければ、何も変わらないということ。

世界を舞台にした喜劇とも言える茶番劇、早く終わらせて通常の人間らしい活動に専念したいところであります。

この記事を書いた人
薙野 秀貴 ナギノ ヒデキ
薙野 秀貴
お釈迦様の有名なエピソードですが、ある日弟子が「良き友を得ることが聖なる道の半ばだと思えるのですが?」と訪ねたのに対し、お釈迦様は「道半ばではない、聖なる道の全てだ」と答えたそうです。ここで言う「良き友」とは、人生上で起こる様々な苦しみや悩みから解放してくれ、同時に学びや喜びを共感してくれ幸せを気づかせてくれる存在です。それは時に上司だったり部下だったり、先生だったり師匠だったり、旦那さんや奥さんであったりするかもしれません。それをお釈迦様は人生で最も尊重しうる「友」としたのですね。 インターネットやSNSの浸透で、より早く、より膨大な量の情報、そして人へのアクセスが可能になりました。 その中から種々選択する毎日に追われ、現代は、情報化社会から選択社会になったかのように感じてしまいます。 令和が始まったそんな時代、我々も不動産という仕事を通じて、皆様にとっての「良き友」に少しでも近づくことができるよう、努力して参りたいと思っております。
arrow_upward