令和地建株式会社
9:00-18:00
年中無休
2020年11月21日
本日のコラム

ついに都市封鎖も!

新型コロ○の感染ニュースが多くなってます。

カナダのトロントでは、ついに都市封鎖。

これだけマスコミが煽れば仕方のないことですが、11月20日は、カナダ全国では感染者数4968人に対し、死亡者は69人。死亡率1.3%。

累計だと、感染者数20万1437人に対し、死者は9778人

死亡率は一見、

9778/201437=4.8%

に見えます。

しかし、昨日も述べましたが実際には感染者数ではなく、検査で陽性と出た「陽性者数」ですので、感染してるっぽいが検査を受けていない人や、普通の風邪と間違えてる人などたくさんいると思われるので、本当の感染者数で計算すると、かなり低くなるはずです。

どのくらい低いかを計算してみます。

先日WHOの発表で、「新型コロ○は、世界ですでに1割が感染している」という報告がありましたので、カナダの全人口3800万人の1割、380万人が感染してることになります。

死者は累計で約1万人ですので、これを分母で計算すると死亡率は0.2%となります。

このように、陽性と出た人=感染者とカウントすると、死亡率をカウントする際の分母が小さくなりますので、死亡率が上がります。

これが数字のトリックです。

普通ここまで気にしないので、

○○○が感染しました、そのうち△△名が死亡

とニュースで流れると、単純に△△○○○で計算してしまいますので、齟齬が生じるのです。

陽性者<<<<<感染者(症状が出てる人、出てない人どちらも含まれる)

日本における場合(全世代)はどうかと言うと、

分母が陽性者の場合→4%(よくマスコミで言われる数字)

分母が感染者の場合→0.02%

これは、あくまでもWH0が公表した、「10%の方が感染した」場合の想定です。

日本ではそこまで多くなく、仮に3%であったとしても、0.08%(全世代平均)

80代の方でも0.54%

70代の方は0.18%

それでも、感染するよりはしない方がもちろんマシですが、マスメディアがこぞってリスクを煽り、経済を止めるにまで至らせるようなものでないことは、はっきりしてるかと思います。

引用元のこちら↓で、西村さんが詳しく解説されてますので、是非ご覧ください。

海外でのことは詳しく分かりませんが、ついに「都市封鎖」。

これが連鎖すれば、日本も何らかの対応をせざるを得なくなりそうです。

来年のオリンピックもこのままでは無理そうですし、経済で良くなる要素が全く無い、そんな状況であります。

(まさかバイデンさんが大統領になったら不思議と好転したりして…)

フルリフォーム中の宗像市の中古住宅

リフォームに時間がかかっております、近々ご紹介予定の宗像市の中古戸建住宅。

リフォーム中の様子を写真撮ってきましたが、まだもう少し時間がかかるようです。

と申しますのも、築年数が古かったので、床材はほぼ全面、壁面から外壁、瓦に至るまで全てをリフォーム。

敷地内にあった納屋も解体して平地にし、庭石も、不要なものは撤去。

こんなことを夏頃からずっとやっております。

敷地が313坪(1027㎡)あるので、倉庫や家庭菜園、趣味小屋、離れ、何でもできそうですね。

年内には売り出しができそうですので、もう少々お待ちくださいませ。

この記事を書いた人
薙野 秀貴 ナギノ ヒデキ
薙野 秀貴
お釈迦様の有名なエピソードですが、ある日弟子が「良き友を得ることが聖なる道の半ばだと思えるのですが?」と訪ねたのに対し、お釈迦様は「道半ばではない、聖なる道の全てだ」と答えたそうです。ここで言う「良き友」とは、人生上で起こる様々な苦しみや悩みから解放してくれ、同時に学びや喜びを共感してくれ幸せを気づかせてくれる存在です。それは時に上司だったり部下だったり、先生だったり師匠だったり、旦那さんや奥さんであったりするかもしれません。それをお釈迦様は人生で最も尊重しうる「友」としたのですね。 インターネットやSNSの浸透で、より早く、より膨大な量の情報、そして人へのアクセスが可能になりました。 その中から種々選択する毎日に追われ、現代は、情報化社会から選択社会になったかのように感じてしまいます。 令和が始まったそんな時代、我々も不動産という仕事を通じて、皆様にとっての「良き友」に少しでも近づくことができるよう、努力して参りたいと思っております。
arrow_upward