令和地建株式会社
9:00-18:00
年中無休
2020年09月08日
政治・経済・社会・心理学その他

アジが釣れてます

宗像市内から車で20分ほど、隣の岡垣町「波津漁港」で豆アジが爆釣しております。

写真は台風10号が来る前々日ぐらいの夕方ですが、中潮〜大潮の潮が動く時間帯であれば、昼間からたくさん釣れてたようでした。

豆アジばかりで、さすがに飽きてきますが、食べるととても美味しく、栄養価も高いのでオススメです!

運が良ければカマスも釣れてるようですが、周りを見てもほとんどがアジでした。

今年はダツが多く、シーバスやアジングしてても、ダツが絡んで来ることが結構あるみたいです(私は下手なのでそれすらありませんが…)。

台風が2つ来て大雨も降ったので、この2〜3日は沖の魚が海岸付近まで寄って来ると思われます。

夕方もこの時期、18時半ごろには暗くなってきますので、ご家族で行かれる方は足元をご注意して、お一人の場合は夜釣りも視野に入れつつLEDはお忘れなく!

そろそろ秋の気配も高まってきましたが、今年は青物、どうでしょうね。

昨年は、狙ってる人はほぼ全員、自然の恵みにあやかることができたのではないかというぐらい、釣れておりました。

サーフでは15センチ前後のキスがまだ釣れており、先日は砂浜にクロが打ち付けられておりましたので、チヌもぼちぼちきてるのかもしれません。

釣具屋さんに聞いてみたところ、定番の「釣川河口」や「神湊」でも、ちらほら聞くとか。

大島まで行けば、アジのサイズもそこそこ大きくなり、カマスも結構釣れてるようです。

自粛などで外出先がなかなか決まらない際は、「釣り」を選択肢に入れてみるのも良いかもです。

まだしたことのない方、しばらく離れてる方、今の時期は、カゴにアミを入れて足元に落とすだけで小アジが釣れますので、是非♪( ´θ`)

ちなみに、釣具のセットは高いものじゃなくて全然大丈夫です。

ただ、海から帰ってきた後は、必ず水洗いをして干すようにしましょう。
海水でボロボロになりますので。

私がよく行く東郷橋近くの「ヨシダ釣具」さん↓

この記事を書いた人
薙野 秀貴 ナギノ ヒデキ
薙野 秀貴
お釈迦様の有名なエピソードですが、ある日弟子が「良き友を得ることが聖なる道の半ばだと思えるのですが?」と訪ねたのに対し、お釈迦様は「道半ばではない、聖なる道の全てだ」と答えたそうです。ここで言う「良き友」とは、人生上で起こる様々な苦しみや悩みから解放してくれ、同時に学びや喜びを共感してくれ幸せを気づかせてくれる存在です。それは時に上司だったり部下だったり、先生だったり師匠だったり、旦那さんや奥さんであったりするかもしれません。それをお釈迦様は人生で最も尊重しうる「友」としたのですね。 インターネットやSNSの浸透で、より早く、より膨大な量の情報、そして人へのアクセスが可能になりました。 その中から種々選択する毎日に追われ、現代は、情報化社会から選択社会になったかのように感じてしまいます。 令和が始まったそんな時代、我々も不動産という仕事を通じて、皆様にとっての「良き友」に少しでも近づくことができるよう、努力して参りたいと思っております。
arrow_upward