令和地建株式会社
9:00-18:00
年中無休
2020年02月05日
店鋪・地域・施設のご紹介

宗像市で一押しのうどん屋さんご紹介です!

今日は寒かったので、昼はこちらに行ってまいりました。

ご存じの方も多いかと思いますが、JR赤間駅すぐそばの、「くら川」です!

OPEN当時からよく行くお店なのですが(というか店主の前の職場の時からの大ファンでして)、特徴は、とても繊細な味付けでしょうか。

うどんは、福岡はとてもレベルが高く、一説には「福岡人はラーメンよりうどんを食べる舌の方が肥えてる」とか。。笑

それもうなづけるほど、皆さん、行きつけの「うどん屋」は確保してありますよね。

私は20年ほど東京に住んでたのですが、東京ではうどん屋は「立ち食いで食べるもの」という印象が強かったような気がします。あ、「つるとんたん」だけは別格でした(http://www.tsurutontan.co.jp/)。

福岡に戻ってきて、やはりうどんのレベルは相変わらず高く、筑豊の方や宗像市福津市、どこに行っても美味しいですよね

そんな、私がよく行くお店が、こちらなのでございます♪( ´θ`)

おでんが美味しい!

美味しいうどん屋さんの特徴、まず、おでんが美味しい!

「くら川」さんのおでんの味付けはやや濃いめで、それがしっかり中まで染みてるので、結構ガツンときます!

 

だし汁は色が薄いので薄味かと思いきや、かなりがっつりとだしが効いてます!!

麺は細くはないが太くもない中麺(!?)で、トッピングのごぼう天は、揚げたてがはっきりとわけある歯ごたえ。

肉は牛肉がどっさりと乗ってます。

あとは写真の通りではありますが、かまぼこやネギなどの細かなトッピングが嬉しいですねぇぇ!!!

繊細かつ大胆という、福岡のレベルの高さを象徴したようなうどんでございます。

暑い日は冷たいうどんを食べることが多いのですが、今日のような肌寒い日に食べる暖かいうどんは、体も温まってありがたいですねっ*\(^o^)/*

 

 

営業時間

【火~日】11:00~21:00
閉店20分前でオーダーストップ

定休日:月曜日

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

この記事を書いた人
薙野 秀貴 ナギノ ヒデキ
薙野 秀貴
お釈迦様の有名なエピソードですが、ある日弟子が「良き友を得ることが聖なる道の半ばだと思えるのですが?」と訪ねたのに対し、お釈迦様は「道半ばではない、聖なる道の全てだ」と答えたそうです。ここで言う「良き友」とは、人生上で起こる様々な苦しみや悩みから解放してくれ、同時に学びや喜びを共感してくれ幸せを気づかせてくれる存在です。それは時に上司だったり部下だったり、先生だったり師匠だったり、旦那さんや奥さんであったりするかもしれません。それをお釈迦様は人生で最も尊重しうる「友」としたのですね。 インターネットやSNSの浸透で、より早く、より膨大な量の情報、そして人へのアクセスが可能になりました。 その中から種々選択する毎日に追われ、現代は、情報化社会から選択社会になったかのように感じてしまいます。 令和が始まったそんな時代、我々も不動産という仕事を通じて、皆様にとっての「良き友」に少しでも近づくことができるよう、努力して参りたいと思っております。
arrow_upward