令和地建株式会社
9:00-18:00
年中無休
2020年07月05日
不動産情報

福岡市南区に特選マンション!

ぐずついた天気が続いておりまして、なかなか青空がパァ〜っと広がる日が無いので、写真がイマイチではありますが、

福岡市南区野多目の中古マンション、「レークヒルズ野多目2番館」

ご紹介します!

まず、熊本が心配です。

球磨川と言いますと、川下りなどで有名ですが、上流の水上町付近から河口の方まで相当な水量のようで、またこの後も雨が続くようですので、付近の方はどうかご用心ください。

最近、不動産売買の重要事項説明時、「浸水想定区域」の説明が義務付けれておりますが、それはあくまでも「参考程度」ですので。

自治体が出しているハザードマップも、あくまでも目安なので、ハザードマップ上で安全な区域でも、浸水しないとは限りません。

宗像市で大きな川は「釣川」もしくはその支流。福津市では西郷川とその支流となります。

支流と言ってもバカにならず、氾濫すれば床上まで遠慮なく水が上がってきます。

水と言っても濁流ですので、家は痛み、夜も眠れず、体の抵抗力も落ちます。

そこに「新型コロナ」のような風邪菌やウイルスに感染すると、被災が連鎖していくことにもなりますので、少なくとも水や最低限の食料の確保と、避難先の確認は、今の時期から怠らないようにしておきたいですね。

関連記事→「サバイバルが現実に」

宗像市ハザードマップはこちらから

福津市防災アップはこちらから

"免震構造"のRC

今回ご紹介するマンションは、近くを流れる那珂川との距離もそこそこ離れており、比較的高台にありますので、なんとか安心できそうです。

さらに免震構造で地震にも強く、西方沖地震の際も家具の目立った移動や建物のクラック、破損などは見当たらなかったそうです。
 

集合住宅の場合、災害時、孤立することはないのですが、マンション内部に閉じ込められた場合、非常階段しか使用できないような状況になると、高層階だと少々不安があります。

こちらのマンション、お部屋は302号室。
非常階段もすぐ横にあるので、エレベーターを使わなくても不便さをあまり感じない階数ではないでしょうか。

エントランスは郵便受けとオートロックのみで、コンパクトにまとまってます。

エントランスホールは、無駄に大きいと色んな人が溜まったり、防犯面でも良くないこともありますので、必要最低限で十分です。

ただ、「宅配ボックス」が欲しかった…のは、否めません( ;  ; )

間取りと価格は?

価格は1650万円。

相場から言えばとても良い価格ではないでしょうか。

広すぎないLDKの他に、和室と洋室が計3部屋。

特に個性のない間取りのように見えますが、LDK〜浴室・洗面室を使用する導線と、玄関からの導線が別々になっているのは、意外と便利です。

回遊性を意識した作りになっており、よく店舗などで見られる配置です。

70数平米が効率良く生かされるとてもナイスな間取りですね!

内覧もスタート

ご内覧の方も可能となっております。

まだ売り出されたばかりですので、じゃんじゃんお問い合わせください♪( ´θ`)ノ

弊社は宗像市ですが、ご内覧の際はご一報いただければ、現地集合でご案内いたします。

物件詳細ページの写真がイマイチなので、これから天気の良いを見て、徐々に増やして参りますので、お楽しみに!

この記事を書いた人
薙野 秀貴 ナギノ ヒデキ
薙野 秀貴
お釈迦様の有名なエピソードですが、ある日弟子が「良き友を得ることが聖なる道の半ばだと思えるのですが?」と訪ねたのに対し、お釈迦様は「道半ばではない、聖なる道の全てだ」と答えたそうです。ここで言う「良き友」とは、人生上で起こる様々な苦しみや悩みから解放してくれ、同時に学びや喜びを共感してくれ幸せを気づかせてくれる存在です。それは時に上司だったり部下だったり、先生だったり師匠だったり、旦那さんや奥さんであったりするかもしれません。それをお釈迦様は人生で最も尊重しうる「友」としたのですね。 インターネットやSNSの浸透で、より早く、より膨大な量の情報、そして人へのアクセスが可能になりました。 その中から種々選択する毎日に追われ、現代は、情報化社会から選択社会になったかのように感じてしまいます。 令和が始まったそんな時代、我々も不動産という仕事を通じて、皆様にとっての「良き友」に少しでも近づくことができるよう、努力して参りたいと思っております。
arrow_upward