令和地建株式会社
9:00-18:00
年中無休
2020年06月13日
本日のコラム

日本のTresure Island

梅雨入りしてから、急に蒸し暑くなりました。

まだ冷房というより除湿で十分ですが、沖縄ではもうすでに梅雨明けしているそうです。

沖縄は一足先に夏到来 南国ブルーの空広がる

今日12日(金)、平年より約10日早く梅雨明けが発表された沖縄地方。
沖縄県では一足早く南国ブルーの空が広がりました。
ジリジリと照り付ける強い日照と南から流れ込む暖かく湿った空気の影響で気温もグングンと上昇。那覇では32.1℃まで気温が上がり、今年一番の暑さになりました。(ウェザーニュース)

さすがは南国。

今年は今のところ日本に向かってくる台風も少ないようではありますが、台風発生の目安となる海温は27℃で、南シナ海ではもうすでに29℃。

フィリピンの西で台風2号が発生したようですが、これは明日には中国の華南付近で熱帯低気圧に変わる見込み、とのことです。

6月の台風というのは過去の例で見てもこのパターンが多く、沖縄を通過したあと北上して東シナ海付近でヒョコっと北東方向に向きを変え、その後日本列島を沿うようなルートで進むなんともいやらしい台風は、大体が8月ごろ〜秋にかけてが多いですね。

このパターンになるのは、フィリピンの東海上で発達した積乱雲によるものが多いようなのですが、まだ今の所はそのような雲は見られていないようです。

そんな台風の脅威に毎年晒されている沖縄ですが、沖縄県民の方に聞いてみると、毎年のことなのでそこまで脅威に感じていない、そうです。

さすがは沖縄魂。

このところ、移住先としても人気が出てきているようで、人口も急増しているとか。

ただその内訳はというと、2.5人に1人が外国人で、特に中国人とベトナム人が多いそうです。

不動産の面だと、那覇市の中心部の1DKで、家賃の平均が7万円。3DKで10万円前後なので、ちょうど福岡市内と同じぐらいですね。

人口は2025年頃まで増えるとの見込みですが、外国人の移住者も増えているようなので、もっと先まで伸びるとの見方が強いようです。

夏はもちろん暑く、特に春先以降は湿度の高い日が続くそうですが、冬はとっても過ごしやすく平均気温も17℃前後。しかもカラッとしているそうです。

17℃前後でカラッとした天候というと、アメリカのロサンゼルスを思い出してしまいますが、なんにせよ、日本の宝である沖縄県。

アメリカ軍の基地問題や尖閣諸島の問題を抱えてますが、ぜひ皆さんで旅行や短期の移住などで活用し、盛り上げていきたいですね!

ちなみに仕事はIT企業などの進出で、結構人手不足状態、だそうです(*⁰▿⁰*)

=======その他の本日更新した記事=========

「フラット35とは」

「イオンモール福津のTOHOシネマズ」

この記事を書いた人
薙野 秀貴 ナギノ ヒデキ
薙野 秀貴
お釈迦様の有名なエピソードですが、ある日弟子が「良き友を得ることが聖なる道の半ばだと思えるのですが?」と訪ねたのに対し、お釈迦様は「道半ばではない、聖なる道の全てだ」と答えたそうです。ここで言う「良き友」とは、人生上で起こる様々な苦しみや悩みから解放してくれ、同時に学びや喜びを共感してくれ幸せを気づかせてくれる存在です。それは時に上司だったり部下だったり、先生だったり師匠だったり、旦那さんや奥さんであったりするかもしれません。それをお釈迦様は人生で最も尊重しうる「友」としたのですね。 インターネットやSNSの浸透で、より早く、より膨大な量の情報、そして人へのアクセスが可能になりました。 その中から種々選択する毎日に追われ、現代は、情報化社会から選択社会になったかのように感じてしまいます。 令和が始まったそんな時代、我々も不動産という仕事を通じて、皆様にとっての「良き友」に少しでも近づくことができるよう、努力して参りたいと思っております。
arrow_upward