令和地建株式会社
9:00-18:00
年中無休
2020年06月11日
店鋪・地域・施設のご紹介

宗像市の総合公園「ユリックス」北ゾーン

宗像市で各種イベントや行事がある際、よく使われる施設の一つがこちら、「宗像ユリックス」。

前記事の「南ゾーン編」では、広い天然芝やジョギングコース、プールやグラウンドなど、主に体育会系の施設をご紹介いたしました。

今回は「北ゾーン編」、主に文化系の施設です。

施設とは言いましても、北ゾーンは

本館

古墳

テニスコート

の3つです。

このうち、「本館」にて、様々な行事やイベント、習い事などが行われております。

多い時は駐車場が満車で列を作ってる時があるほど、集客力のあるイベントが行われてたりしますので、日程などはちょくちょくチェックしておいた方が良いかもしれません♪( ´▽`)

それではご紹介していきます。

アクセスは車が便利!

「南ゾーン編」の記事でも書いておりますが、主に以下の四方向からアクセスできます。

①日の里方面から来る方法です。日の里東小学校の前を通って田んぼの真ん中を突っ切ると目の前です。

②宗像市役所、宗像警察署方面から陸橋を渡って来る方法です。この「陸橋」も昔は無かったのですが、これのおかげで旧3号と国道3号線がとても近くなりました。

③国道3号線「光岡の交差点」から来る方法です。

④同じく国道3号線「王丸の交差点」から来る方法です。この道路はユリックスのために作られました。

その他、「東郷日の里口」から西鉄バスやふれあいバスも出てますので、そちらを使って来ることもできます。

本館から!

正面入り口から入るとまずはこのバブリーなエントランスが!

さすが、1988年に建てられただけのことはありますね。。

1988年というと、前の年に公定歩合が引き下げられたばかりで(金融緩和)、まさに金がじゃぶじゃぶに、という絶頂期ですね。

東京都の平均地価も1985年に1㎡あたり約30万円だったのが、この年、1988年には約89万円、3倍近くに上昇しております。

1985年のプラザ合意後の円高不況対策で行った金融緩和で、円が向かった先が土地だっという「土地神話」。

宗像市内の土地価格も、実勢価格で今の3倍以上あった場所もあるぐらい、この当時は土地が貴重でありました。

最近は、平成30年ごろまでは下落傾向でしたが、ここ数年、若干上昇傾向です。

コロナの影響で今年はまだ分かりませんが。

本館内にあるこちらの図書館が「宗像市民図書館 本館」になります。

市内には他にも深田(宗像市深田588番地)や河東のコミュニティセンター(宗像市須恵1丁目4-1)などに分館があります。

本の量も豊富なので、だいたいはこちらで揃ってると思いますが、詳しいことまではあまり分かりません。

お問い合わせはこちらから

【宗像市民図書館】

〒811-3437
福岡県宗像市久原400番地
Phone:0940-37-1321
Facsimile:0940-37-2956

館内にはプラネタリウムもあり、宇宙に関する催し物などもあってるようです。

 

各種イベントが!

「新型コロナ」の影響で、コンサート系のイベントは6月は相次いで延期や中止となっています。

松坂桃李さん主演の映画「居眠り磐音」は、当館の「ハーモニーホール」にて、8月30日に延期して上映されるようです。

 2020年8月30日(日) (6月の振替)
  (1)10:30/(2)13:30/(3)16:30より3回上映
会場:ハーモニーホール
チケット:2020年7月1日(水)より再発売開始
全席自由
前売/一律900円
当日/一律1,000円
会員特典料金/700円

「にっこり文化講座」という、色々習い事なども普段行われていたのですが、現在はまだ休講中とのこと。

ダンスやエアロビ、薬草から俳句まで、様々な講座がありますので、再開されたら是非テェックしてみてください。

野菜を中心とした本格派レストラン

館内で、前面の道路に面した場所にランチからディナーまで楽しめる本格的なレストラン、「女神のテーブル」があります。

この日はランチが終了していたのですが、飲み物を中心にテイクアウトもやっているようです。

久原遺跡の一部が

右側が前方後円墳です。

「南ゾーン」の方でも触れましたが、この辺り一帯、まだ開発・発掘段階の時、私の遊び場でしたので、このような古墳はあたり一面にたくさんありました。

当時お墓に使われてたであろう、壁面の石などもまだ残っており(さすがに骨はありませんでしたが…)、その中に入ってよく遊んだものですm(__)m

その一部を、穴部分は埋めて、こちらに残したんですね。

いろいろな形の古墳があったのをお覚えてますが、この近辺、散歩コールにもなりますので、立ち寄った際は是非ぶらっと眺めてみてください。

この辺りの歴史に少し触れることができますよ〜

宗像ユリックスの場所は、昭和60年ごろまでは山だったのですが、ここは「久原遺跡」という、むしろもともと「人が住んでいた」もしくは「墓があった」場所なんですね。

前方後円墳などが盛んに作られた古墳時代といえば、卑弥呼や邪馬台国といった時代ですので、歴史の古さを感じます。。

テニスコートも

全部で8面あるテニスコートです。

夜までやっているので、利用されてる方も結構多いです。

大会やイベントなどで使われることも多いため、駐車場も十分の台数があります。

【利用時間】
9:00~22:00
※ただし、月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始、お盆期間は9:00~17:00

【料金表(消費税込み)】
<コート使用料>
1面1時間660円
<照明使用料>
1面1時間440円

 

施設料金表

いかがでしたでしょうか。

ご覧いただいたように、北ゾーンでは主に「文化系」、休憩する場所やカフェなどもありますので、

南ゾーンでスポーツなどで体を動かし、北ゾーンで体を休めつつイベントなどを楽しむ

このような利用の仕方も良いかと思います。

何れにしても「新型コロナ」の影響が徐々に収まり、1日も早く、全館で営業が再開されるようになるといいですね!

貸切等の各施設の利用料金は以下。

北ゾーン:営利目的での施設利用料

南ゾーン:屋外施設の利用料

その他、詳しいお知らせ、お問い合わせはこちらをご覧ください↓↓↓↓

【公益財団法人 宗像ユリックス】
〒811-3437 福岡県宗像市久原400番地
Tel:0940-37-1311
Fax:0940-37-1359

 

最後に、「南ゾーン」の記事で触れてますが、アクアドームの温水プールの利用料について、宗像市に意見を出しておきました。

サウナも現在利用できないので、下がると嬉しいですけどね(*^^*)

それでは。

この記事を書いた人
薙野 秀貴 ナギノ ヒデキ
薙野 秀貴
お釈迦様の有名なエピソードですが、ある日弟子が「良き友を得ることが聖なる道の半ばだと思えるのですが?」と訪ねたのに対し、お釈迦様は「道半ばではない、聖なる道の全てだ」と答えたそうです。ここで言う「良き友」とは、人生上で起こる様々な苦しみや悩みから解放してくれ、同時に学びや喜びを共感してくれ幸せを気づかせてくれる存在です。それは時に上司だったり部下だったり、先生だったり師匠だったり、旦那さんや奥さんであったりするかもしれません。それをお釈迦様は人生で最も尊重しうる「友」としたのですね。 インターネットやSNSの浸透で、より早く、より膨大な量の情報、そして人へのアクセスが可能になりました。 その中から種々選択する毎日に追われ、現代は、情報化社会から選択社会になったかのように感じてしまいます。 令和が始まったそんな時代、我々も不動産という仕事を通じて、皆様にとっての「良き友」に少しでも近づくことができるよう、努力して参りたいと思っております。
arrow_upward