令和地建株式会社
9:00-18:00
年中無休
2020年06月08日
店鋪・地域・施設のご紹介

宗像市の総合公園「ユリックス」南ゾーン

ようやく芝生の色も良い感じになってきましたので、こちらの施設をご紹介できる時がやって参りました。

1988年に開業になりました、宗像市のシンボル的なこの施設。

「ユリックス」という名前は、宗像市の市花の「ユリ」と、市木の「くすの木」から取られてるそうです。

1988年というと私が中学生ぐらいですが、実はこの場所、実家の目の前なんですm(__)m

思いっきり遊び場だった山なのですが、木々が切り倒され、子供心に

「あれまぁ〜」

と思ってる間に、古墳がどんどん出土。

まだ小学校低学年だったと思いますが、またまた子供心に、

「まずいんじゃね!?」

と思いながらも、その古墳が遊び場になり、出たり入ったりしながらたまに水溜りに落ちたりして、良い思い出がたくさんある場所、なんです(*'▽'*)

とても思い入れの深いこちらの施設。どうせご紹介するなら「自慢の”広大な芝生”の色が青く変わる頃に」と思いながら気にしてたのですが、青空の色も鮮やかで新緑も眩しいこの季節、宗像市自慢の(勝手にそう思ってますが)総合公園「宗像ユリックス」、本記事では南ゾーンを中心にご紹介して参ります!(北ゾーンのご紹介はこちら

アクセスは車が便利!

主に以下の四方向からアクセスできます。

①日の里方面から来る方法です。日の里東小学校の前を通って田んぼの真ん中を突っ切ると目の前です。

②宗像市役所、宗像警察署方面から陸橋を渡って来る方法です。この「陸橋」も昔は無かったのですが、これのおかげで旧3号と国道3号線がとても近くなりました。

③国道3号線「光岡の交差点」から来る方法です。

④同じく国道3号線「王丸の交差点」から来る方法です。この道路はユリックスのために作られました。

その他、「東郷日の里口」から西鉄バスやふれあいバスも出てますので、そちらを使って来ることもできます。

天然の芝生で思いっきり!

向こう側に許斐山が少し見えてますが、とても広い天然の芝生です。

もう、走っていいのか転がっていいのか分かりませんが、もちろんどちらもOKです!ただ、天然の芝生なので、傷つけないよう大事に転がりましょう。

木陰にベンチもたくさんありますので、よくボール遊びをしたり、真ん中にあるバスケットボールのコートが使われてたりと、それぞれ自由にされてます。

ただ、犬の散歩は、公園内ではできませんのでご注意を!

「わんぱく広場」には適度に遊具もあるので、休日などはお子様連れの方で溢れてます。

1周200メートルほどの陸上競技場は硬めのタータンで、市の公園の施設にしてはよく手入れされてると思います。

ただ200mのトラックだと、大人にはカーブが急なので、スピードを出して走るにはちょっときついですね。

この辺りも、子供向けに作られているのだと思います。

写真だと小さくて分かりづらいかもしれませんが、野外用のトレーニング器具も、懸垂器からバーベル系、腹筋背筋から鉄棒まで色々揃っており、走りながら筋トレもできる(サーキットトレーニングと言います)という便利さです!

駐車場はとても広く、基本無料なので、駐車に困ることは無いと思います。

ただ、イベントの種類によっては使用される駐車場も限られてる場合があるので事前にチェックしておいてください。

土のグラウンドも!

こちらの「多目的広場」、普段は無料で自由に解放されております。

田舎ならではの贅沢ですね。都会じゃちょっと考えられませんが、普段は親子でキャッチボールをしたり、サッカーなどの球技の練習をしてる姿をよく見かけます。

グラウンドの横と縦の長さは、ラグビーやサッカーなどの競技の規定のサイズなので、試合を想定した練習もできるので、便利ですね!

観客席のような雛壇もありますので、休日は、大会なども催されてます。

ウォーキング&ランニングコース

赤線が、主なコースです。

このコースを歩いたり走ったり、散歩したり休憩したり。

一周で約1㎞ぐらいですので、目安としてはちょうど良い距離感ですね。

途中、微妙な上りと下りがあるので、平坦とは違った負担もかかります。

景色を見ながら走れるので気持ち良いですよ〜

コース以外でものんびりお散歩コース

コース以外のスペースも広いので、ただのんびり歩くだけであれば、コース以外でも良さそうですね。

ただ、走ったりすると危険なことも起こりうるので、階段を使った運動やただのお散歩、施設内の散策などでご利用なさってください♪( ´▽`)

施設の本館との間に架かる大きな橋からの眺めも気持ちよくてオススメです!

パットゴルフや、夏限定のプールも!

「宗像ユリックス」へは、こちらの「ゆ〜ゆ〜プール」で来る機会がある方も多くいらっしゃるかと思います。

こちらは、子供向けのプールですので、ウォータースライダーもそこまで大きいものではありませんが(下写真の奥の方に見えてます)、近くで気軽に行けるプールとしては十分だと思います。

これ以上であれば、海の中道のサンシャインプールか、本物の海に行った方が早いかもしれませんね٩( ᐛ )و

ただし!今年(2020年)はサンシャインプール、ゆ〜ゆ〜プール、共に営業休止ですので、ご注意くださいませ。

サンシャインプール 営業休止について

ゆーゆープール営業休止のお知らせ

 

パットゴルフは大人は一回で4〜500円ほど。

団体割やシニア割などもありますので、こちらもご家族でちょっとした遊びやゲームができそうですね。

温水プールやトレーニング場があるアクアドームへ

「宗像ユリックス」の屋内施設といえばこちら「アクアドーム」。

別の記事でご紹介する「北ゾーン本館」にも「プラネタリウム」や「イベントホール」はあるのですが、こちらのアクアドームはどちらかというと体育会系になります。

内容は主にこの3つ。

温水プール

トレーニングジム

ダンススタジオ

対して本館は文化系。
綺麗に棲み分けされてます。

ただ、残念ながら現在(2020年6月現在)は新型コロナの影響で、温水プールのみの営業となっております。

定員も一日50名まで。

意外とすぐにいってしまいそうな人数ですが、行政ですので、その辺りは厳しいです。

施設内は温水プールのみの営業ということで、撮影も許可を得ながらでしたが、ダンススタジオはかなり広め、トレーニングジムは、器具がちょっと少なかったと思います。

それも数年前なのでまた変わったかもしれませんが、また営業が再開しましたら、おしらせします。

宗像市内であれば、トレーニングジムはもう一つの巨大施設「グローバルアリーナ」がとても有名です。機材の数も種類も豊富で利用料も安いので、こちらをご利用されてる方が多いです。

料金表はそれぞれこちら

画像だと少々見辛いですが、温水プールはいずれも2時間で、

一般:760円

中高生:500円

70歳以上:380円

となっております。

一般が高い(*_*;

今どきお弁当が400円代で買える時代に、ちょっと見合ってないような気がしなくもないですが…、実はこれ、サウナ代も含んでるんです。

ただ、新型コロナの影響で、サウナは利用停止中。

じゃあ値段下げましょうよと言いたくなりますが…
今度、市に意見しておきますm(__)m

施設料金表

いかがでしたでしょうか。

本記事では施設の南側「南ゾーン」を中心にご紹介しましたが、人口10万人弱の市の中にあって、これだけでもかなり内容の充実した施設だと思います。

また、先ほども触れましたが、宗像市にはもう一つの巨大施設「グローバルアリーナ」があることも考えると、やはり、行政が地方創生に力を入れてるのが感じられますね。

ただ、市が運営する割には、温水プールの”一般”が異様に高い(T_T)
とはいえ、駐車場は無料ですしね。あまり贅沢は言えません。。

貸切等の各施設の利用料金は以下となってます。

北ゾーン:営利目的での施設利用料

南ゾーン:屋外施設の利用料

その他、詳しいお問い合わせはこちらをご覧ください↓↓↓↓

【公益財団法人 宗像ユリックス】
〒811-3437 福岡県宗像市久原400番地
Tel:0940-37-1311
Fax:0940-37-1359

 

次回は主に文科系施設の揃う「北ゾーン」をご紹介したいと思います♪( ´θ`)ノ

この記事を書いた人
薙野 秀貴 ナギノ ヒデキ
薙野 秀貴
お釈迦様の有名なエピソードですが、ある日弟子が「良き友を得ることが聖なる道の半ばだと思えるのですが?」と訪ねたのに対し、お釈迦様は「道半ばではない、聖なる道の全てだ」と答えたそうです。ここで言う「良き友」とは、人生上で起こる様々な苦しみや悩みから解放してくれ、同時に学びや喜びを共感してくれ幸せを気づかせてくれる存在です。それは時に上司だったり部下だったり、先生だったり師匠だったり、旦那さんや奥さんであったりするかもしれません。それをお釈迦様は人生で最も尊重しうる「友」としたのですね。 インターネットやSNSの浸透で、より早く、より膨大な量の情報、そして人へのアクセスが可能になりました。 その中から種々選択する毎日に追われ、現代は、情報化社会から選択社会になったかのように感じてしまいます。 令和が始まったそんな時代、我々も不動産という仕事を通じて、皆様にとっての「良き友」に少しでも近づくことができるよう、努力して参りたいと思っております。
arrow_upward