閑静な住宅街「宗像市日の里6丁目」に新売地です☆

このところ物件の問い合わせが多く、バタバタしておりました。

大雨が降ったかと思えばカラッと晴れたり、夜は蒸し暑い日もあれば涼しい日もあったりで、体調壊されてる方も多くなってるようです。

エアコン付けっ放しで寝ると喉が乾燥するのでなるだけ切っておきたいのですが、それだと寝苦しくて夜中起きてしまいます。。

昔は扇風機で寝てたと記憶してるのですが、やはりコンクリートジャングルの影響でしょうか。

ちなみに地球温暖化というのはあまり影響していないそうです。

というのも、ほかの国では平均気温も横ばいや、むしろ下がってるところもあるようで、地球規模で見てもこの100年で0.7度ぐらいしか上がっておりません。

まぁSDGsも脱炭素も、新しい産業づくりの為にせっせとやってるのだと私は思いますが、新しい産業を作ることは決して悪いことではありません。

ただ、夏の夜でもエアコン無しでも寝れるという田舎の特権のようなものが失われつつあるのは、いかがなものかと思いますね。

かと言って昭和4〜50年代に戻れと言われても無理なお話ですので、やはりエネルギーや電力の問題になってくるのでしょうね。

便利さを追求してたつもりが健康を失うようでは元も子もありませんので、少し原点回帰、昔ながらの日本らしい生活というものも見直す時期なのかもしれません。

さて、前置きが長くなりましたが、宗像市日の里6丁目に新しく売地が出ましたのでお知らせします。

宗像市日の里6丁目(売地)

駅までは徒歩で19分ほどありますが、宗像ユリックスが近く、国道3号線へのアクセスが良い、閑静な住宅街の中になります。

「日の里団地内」なので、行政のライフラインは行き届いておりますし、近くに河川もありませんので増水の心配も特にありません。

場所はこちら↓

今から約50年前に建てられた集合住宅「日の里団地」も、一部は解体され、新築の分譲なども始まっております。

また、団地内の「48棟」を利用した町おこし的な企画も進んでるようで、この周辺は週末になると結構な賑わいがあり、昔の活気が別の形で戻ってきたような感じもあります。

 

 

 

すでに多くのお問い合わせを頂いておりますこちらの売地。

建築条件ももちろんありません。

ご興味のある方は是非♪( ´▽`)

Fudousan Plugin Ver.6.0.1