中古住宅値下げ情報☆宗像市稲元の5LDK☆

2022-03-27

宗像市周辺もすっかり春らしい天気になってきました。ここのところ慌ただしくてブログの方が更新できておりませんでしたが、コロナ騒動も落ち着いてきておりおりまして、世間の皆様も、何かと外出する機会が増えてるのではないかと思います。
物件の内覧もこの時期、増えておりますが、弊社でも売り出しておりました「宗像市稲元」の中古住宅がこの度値下げになりましたので、お知らせいたします!

宗像市稲元二丁目(売家)

2150万円

中古住宅で2千万円を超えると、宗像市ではちょっと高い!?と思われるかもしれませんが、こちらのお宅は中を見るとご納得いただけるのではないかと思います(^。^)まずは間取りから。

これだけ見てもお分かりの通り、部屋数が多い!!最低でも6畳のお部屋がこれだけあるので、2世帯でも十分そうですね。玄関のスペースも広くとられており、ゆとりのあるエントランスとなってます。

らせん階段から見下ろせる玄関ホールも素敵ですね
キッチンはL字型の対面式キッチン。LDKの傍には屋根付きの洋風テラスもあります。

陽当たりも良く、冬は暖かそうですね。外からの出入りも可能で、カーテンを開ければ開放感のある半野外テラスになります。リビングも吹き抜けになっており、2階のお部屋から見下ろすこともできます。

2階には6畳の洋室が3部屋、それぞれに収納も付いております。

そして↓こちらはお部屋に隣接する納戸。

ベランダも大きめで、外の景色も開放感あります!!

一つ一つの作りに余裕があり、4〜5人のご家族でも、それ以上の2世帯でもカバーできそうな、大きめの5LDKとなってますが、駐車場の方も増設されており、3〜4台分駐車可能です。

これだけ魅力満載の物件もなかなか珍しいのですが、百聞は一見に如かず!

気になる方は是非お問合せを♪( ´θ`)ノ

それにしても春場所、盛り上がりましたね〜若隆景関の初優勝、新関脇での優勝はなんとなんと昭和11年のあの双葉山以来、86年ぶりだとかΣ(゜゜)!まさかこの名前が出てくるとは思わず、こっちの記録の方にびっくりしてしまいましたが、それだけ大相撲の優勝って、難しいものなんですね。それにしても解説の北の富士さんや舞の海さんが度々「千代の富士」の名前を出してたところが気になりました。初優勝の新関脇「若隆景」、ちょっと千代の富士と被るところがあるんですよね。足腰が強く四つ相撲、土俵際に強く、引き手を取ったら相手の殻が浮くほどの腕力。でも北の富士さんがおっしゃってたのは、実は「千代の富士」は、腕力より脚力の方が強かったんだそうです。一見腕力の方が抜きん出てたような印象でしたが、あの腕力を活かせたのは、足腰の強さと、バネだったんでしょうね。私の中の永遠のアイドル「横綱 千代の富士」に少しでも近づけるよう、頑張って欲しいものですo(^-^)o他にも優勝を争った高安、御嶽海、琴ノ若、終盤本来の力が戻ってきた正代、阿炎などなど、個性的な力士が増えてきた感もある最近の大相撲。来場所も楽しみですね!

弊社へのお問い合わせはこちら

Fudousan Plugin Ver.6.0.1